おはようございます!
さつきデザイン事務所6年目!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?元気にしていますか。4月からは皆に迷惑をかけない程度に、徐々に会いにいけたらいいなぁと思っています。ほぼ、人と会わない生活を続けていましたが、やっぱり直接会いたいね!

2017年、38歳で起業して、今、2022年、43歳。あっという間でした。

2021年は本当にしんどくて、どうなることかと思いましたが、無事にさつきデザイン事務所として、2022年4月1日を迎えることができたこと、本当に嬉しいです。こうやって継続できているのは、私が窮地に立たされた時に、そばにいて励まし、助けてくれた人たちがいたから。本当に本当にありがとう!

さて、どこにも所属しない生き方をして6年目。もう一生、所属する生き方はできないなぁと感じます。それに、去年は所属していなくて本当に良かったって、心の底から思いました。やっぱり大学院に行くって大変なことでした。本当に同時進行で色々走らすのって難しいんだなぁと痛感しました。フリーランスで、よかった!

でも、大学院に時間を割いたことやコロナの影響で、2021年の売上はまあまあ下がりました。研究に時間を割くから、仕事を減らすしかなかったし、結果はある程度予測していたことだけど、残念。そして、2022年も大学院2年目となりますので、研究に時間を割く必要があり、仕事をする時間をどう捻出したら良いのか悩みます。仕事もしなくちゃいけないし、子育てもしなくちゃいけないし、研究もおろそかにできないし。どうしよう!

でも、こんな感じの生き方が私には合っている気がします。暇だと死んじゃうし、ひとつのことだけに集中はできないし、やることすべてがクリエイティブ活動につながっていれば、いいんじゃないかなって思っています。

私の物語の結末はどうあるべきか。

最近、私の物語の終わりはどうなっているのだろう?とよく考えます。2021年は、自分自身も含め、人間の本質を見た1年だったから、私にとって大切なことは何だろう?という問いに、よくぶち当たりました。色々考えた結果、この問いの答えは、やっぱり「娘とともに楽しく生きていくこと」でした。

この ”大切なこと” が脅かされる要因は何か?と考えたら、私の日々の選択が影響していて、私が楽しくないものを選んでしまうと、娘とともに楽しく生きていくことができないのです。だから、何かを決めるときは、私自身が納得していなければならないということがわかりました。これ絶対条件なのに、ついつい自分との対話を忘れて、うっかり間違った選択をしまうのが、私の物語の面白いところか、面白くないところか・・・。

そんな私の物語の結末は、自分の納得のいく「何か」を創り、完成させて満足する・・・HAPPYENDでありたいです。現在、私の物語は、つねに子育てと仕事と研究が同時に進んでいますので、そのバランスを崩さず、娘とともに楽しく生きていくための選択をできる限り間違いなくやっていきたいです。

私の身近な人が幸せになれば、私も幸せ。

ところで、「自分の納得のいく何か」って、なんだろうと深堀していくと、私は自分の物語の中で「幸せな人」を創っています。幸せな人を創ると、その幸せな人が、彼らの周りにいる人を幸せにするから、連鎖的に人々が幸せなっていきます。それを見ているとすごく楽しいし面白いし、有意義だなぁと感じます。それに、私は一度にたくさんの人を幸せにするのではなく、目の前の人と対話を楽しみながら、成功を分かち合っているので、達成感が半端ない。

つまり、「幸せの連鎖(循環)作っていく物語」を私は紡いでいるのですが、それをゆっくり丁寧に、面白く楽しい物語として結末まで綴っていきたいなぁと思っています。

それをするには、まず私自身が私の幸せを継続させなければならず、その安定性をどう維持していくかという・・・難しい課題を、抱えています。とは言え、物語の途中で、紆余曲折があってもいいと思うのですよね。自分の思い通りに物語が進まないことも含めて、楽しめる強い精神を持ちたいです。

10年目に向けて

10年目まで、後4年。

新しいことに挑戦する、もしくは、もうだめかもしれない人や会社を軌道にのせたいです。そういう人や会社と出会って、対話の中で解決策を見出し、2人3脚で成果を収めたいです。

私は、効率よくとか合理的にとかが大好きなんですが、人生は思うようにはいかないものです。だから、最近、最短距離ばかり探すのをやめようと思っています。あなたもしくは私の描く物語の途中で、うっかり私(あなた)と出会ってしまって、遠回りの物語を楽しみたい。実は、遠回りしたほうが、結末は面白い物語になるかもしれません。

自分の物語は、結局のところ自分次第。

結局、自分の物語は、自分との対話が必要不可欠であり、自分と対話をしていく中で、自分の納得のいく流れが見えてきます。その自分との対話も含めて、デザインしていきます。

だれであっても、失敗や間違いを経験されていると思います。でも、そんな経験も全部大事です。価値観を進化させてくれるから。だから、失敗か成功かわかりませんが、私の物語とあなたの物語が、交わる瞬間を楽しみに、6年目も全力で頑張ります!

皆さま、さつき共々どうぞよろしくお願いいたします!

2022年4月1日

さつきデザイン事務所 代表 榎原 理絵

— — /

さつきデザイン事務所(大阪府豊中市)は、パーソナルブランディング・コーポレートブランディングを主たる事業としています。デザイン思考を使い、人や事業、商品の価値を表現することを追求し、「ブランド」を創造します。 個人、中小企業もブランディングが、必要な時代です。さつきデザイン事務所は、モノづくり企業、個人事業主の方々のブランディングを得意としています。お問い合わせはお気軽に! http://satsuki.design

--

--

みなさん、こんにちは。 私は2021年春から、京都芸術大学の大学院に行っています。もうすぐ2年目。 1年大学院生をやって、デザイン思考のプロセスを理解したつもりでいるけれど、やっぱり実践するのは難しい。この1年、実践も含めてやってみた結果大事なことは、研ぎ澄まされた「気づける」アンテナを持たないといけないということです。それには、何が必要かというと、体力。デザイン思考って、めっちゃ体力がいることがわかりましたよ! デザイン思考ってなんだろう? さて、今日は「デザイン思考」について、お話ししたいと思います。 そもそもデザイン思考ってどんな思考でしょうか。私は、気づきから始まると考えています。”何か”に気が付き、それを観察しつつ調査し、共感できるものやことを見つけ、漠然とした状態から具体化していく。この具体化とは、世の中に対して問いを立てて、答えを導き出せるかや、世の中にとって必要性のある問いなのかを明らかにすること。そして、論理的に導き出した問題に対しての解決策をイラスト化したり、マインドマップやカスタマージャーニーにしたり、見える化していく。他者と共有できる状態(プロトタイプ)にして、テストして、良し悪しをひとつずつ解決して創造すること。このプロセスを、デザイン思考と呼びます。

デザイン思考って、なんだろう?
デザイン思考って、なんだろう?

みなさん、こんにちは。 私は2021年春から、京都芸術大学の大学院に行っています。もうすぐ2年目。 1年大学院生をやって、デザイン思考のプロセスを理解したつもりでいるけれど、やっぱり実践するのは難しい。この1年、実践も含めてやってみた結果大事なことは、研ぎ澄まされた「気づける」アンテナを持たないといけないということです。それには、何が必要かというと、体力。デザイン思考って、めっちゃ体力がいることがわかりましたよ!

デザイン思考ってなんだろう?

さて、今日は「デザイン思考」について、お話ししたいと思います。

そもそもデザイン思考ってどんな思考でしょうか。私は、気づきから始まると考えています。”何か”に気が付き、それを観察しつつ調査し、共感できるものやことを見つけ、漠然とした状態から具体化していく。この具体化とは、世の中に対して問いを立てて、答えを導き出せるかや、世の中にとって必要性のある問いなのかを明らかにすること。そして、論理的に導き出した問題に対しての解決策をイラスト化したり、マインドマップやカスタマージャーニーにしたり、見える化していく。他者と共有できる状態(プロトタイプ)にして、テストして、良し悪しをひとつずつ解決して創造すること。このプロセスを、デザイン思考と呼びます。

デザイン思考の始まりは、「気づき」です。

大学院では「洞察」という言葉で学んでいますが、同じ意味合いです。私は「気づき」って言葉のほうがしっくりくるので、この言葉を使って説明します。

気づきとは、例えば、世の中の人って、〇〇に困ってるんだなーと気づき、〇〇があったらいいなぁーと気づくこと。今は、モノやコトが膨大にあるから、ないモノに気づくのは難しいと思います。自分がないと思っていても、それは知らないだけで、実は、すでにあるなんてこと、多々ありますからね。自分が思いつくことなんて、大概すでに誰かが考えていることです。そういう状況の中で「気づく」ためには、どうすればいいのか。

①本を読むこと。

②情報をキャッチできるアンテナを持つこと。

③たくさんの人の意見を聞くこと。

④自分の意見を持つこと。

⑤無意識を意識下におくこと。

この5つが必要だと思います。

①本を読むこと。

もともと本を読むことは好きだったけれど、大学院に行くと課題図書もあるし、たくさんのことを調べないといけないので、いつもの3倍くらい本を読むことに時間を費やしました。今までは自分の興味ある本ばかり手に取っていましたが、大学院に通ってからは、興味のない分野の本も読む必要がありました。とにかく過去も今も未来も知らないと、論じることはできないからです。ちなみに、本だけでなく、論文も読む必要があり、とにかく、読んで、わからないことが出てきたら調べて、そして、理解していくの繰り返しです。「気づく」ためには、知ることが大事です。

②情報をキャッチできるアンテナを持つこと。

これも同じく、気づくためには知ることが大事だからです。どうやって情報をキャッチするかですが、それは新しい情報をよく知っている人と会って話をすることや、ツイッターやインスタなどを見て未来を知ることです。たくさんあるセミナーの中で良さそうなものを選んで参加してみても良いと思います。今はオンラインでたくさんのセミナーが開催されているので、参加も気軽になりました。あまりにも膨大にあって、どれを選んでいいのやらわからないかもしれませんが、それは本を読むことで良いセミナーが見分けられるようになると思います。

③たくさんの人の意見を聞くこと。

私が大学院に行って一番よかったことは、これだなぁーと思っています。グループワークをしている中で、さまざまな分野の人と議論する時間はものすごく尊いです。なんて素晴らしい時間なのだろうと感じます。素晴らしい人たちから、意見を聞くことは本当に有意義で、いつも会話の中に新しい「気づき」があります。さらに良いことは、聞いて終わりではなく、自分ももちろん意見を言いますので、同級生たちが私の意見を受け止め、共感してくれたり、批判してくれたりします。それこそが私の求めていた「議論」です。こういう場所が、大学院以外にもあったらいいなと思いますが、今のところ難しいです。大学院を卒業したら、どこにあるんだろう?いい場所があったら、教えてほしいです。

実際のデザインの現場は、私が何か発言したら、それ以上誰も何も言わないってことがあります。反対に、私が全く何も言えないこともあります。双方が発言したとしても、議論にならない会話もあります。つまり、議論がめんどくさいものとして扱われていたり、どちらかの固定概念で論理的な議論がなされないまま決まったり、最悪のケースは、会議の場で誰も何も話さない・・という、ただただ時間を無駄に使うこともあります。会議では話さないのに、あとでコソコソ話したり、決まってもないのに勝手に実行したり、そんなことが往々にしてあるわけです。私はそんな中では、何にも気づけないなぁと感じてしまいます。

④自分の意見をもつこと。

自分の意見を持とうと思ったら、知識とスキルが必要で、上記で記載した①や②をクリアしていないとできません。また、なぜ自分の意見を持つことが大事かというと、③で記載したたくさんの人の意見を聞いて、議論する必要があるからです。自分の軸を持って、意見を言うことは簡単なようで、実際は難しいです。固定概念や狭い視野で話すのではなく、きっちり根拠を持って、的を得て簡潔に意見を述べないと相手には伝わりません。

気づくためには、それ相応の人と話さないと気付くことができません。その人たちと話すためには、自分自身の意見をしっかり持てるようになっていないと、真の気づきは得られないということです。

⑤無意識を意識下に置くこと。

無意識を意識下に置いたら、それは無意識じゃないって気もしますが。

毎日、無意識にしていることってたくさんあります。たとえばですが、今日家を出るとき、どちらの足から家を出ましたか?今日乗ったエレベーターに乗った時に、閉まるボタンを押した人は、そのボタンどこにありましたか?今日何人の人と、「お疲れ様です」って挨拶しましたか?

日常の中で、無意識にしていることってたくさんあります。それを、意識してするとどうなるかというと「気づき」を得られます。私たちが当たり前としていることの中に、「気づき」は存在しているからです。

私はこの無意識を意識下に置く訓練を、娘との会話の中で行っています。子どもの視点というのは本当に面白く、なぜ?の連続で、こちらは驚くばかりです。娘の「なぜ?」を聞いて「気づき」の訓練をしています。お子さんがいらっしゃる方は、ぜひ、子どものなぜに耳を傾けてみてください。

「気づく」ためには、ここに書いた全ての要素が必要ですし、もっともっと気づくために必要なことはたくさんあると思います。

デザイン思考、「気づき」の次に必要なものとは?

気づきの次は、調査や実験がありますが、今日はその部分の説明は割愛して、最後の創造の話をします。色々と試行錯誤した結果を、アウトプットできなければ、デザイン思考した意味がないと私は思っているからです。「思考」だから考えるだけでいいのかもしれませんが、考えるだけでは何も変わりませんので、デザイン思考したなら、創造、アウトプットしてほしいです。

この創造というのは、言語化してビジュアル化し、モノ(プロダクト)やコト(サービス)にしていくことです。最終的に生み出すこのパートが何よりも難しいのではないかと私は思っています。

どうやって産み出すか?

デザイナーに頼むんです。 ここまでのプロセスも一人でするのではなく、学際的にすればより質の高いものがうまれると思いますし、イメージ化が苦手であれば、デザイナーに任せてもいいと思うのですが、最後のアウトプットは、あなたがデザイナーでなければ、必ずデザイナーに頼むべきです。

今までやったデザイン思考が生きる瞬間

単に、かわいいやつ作ってーと依頼するのではなく、デザイン思考した結果をデザイナーに伝えると、デザイナーはイキイキとデザインできます。なんて素晴らしいクライアントだ!と感じるでしょう。漠然と、かっこいいやつ、かわいいやつ、なんかインパクトあるやつみたいな依頼をするから最終的にうまくいかないのです。うまくいくプロジェクトは、きっちり設計(デザイン)されているゴールが明確なプロジェクトで、且つ、そのプロジェクトにあったデザイナー加わっている場合です。

日本語くらいかけるからライターは必要ないと言って、言葉のデザインを自分でやったり、ちょっとワードプレス触れるからウェブデザイナーはいらないとか言って、コーディングとデザインをごっちゃにして自分でやったりとか、写真くらい撮れるからカメラマンは必要ないとか言って、手持ちのスマホで写真とってアプリで加工したりか、動画も同じく。イラストレーター、フォトショップなどのソフトがちょっと使えるから、「使える」と「デザインできる」を勘違いして自分でやるとか、DYI得意だから、家や家具を自分でつくるとか、デザイン思考を使って考えた人がデザイナーでないのに、デザイン領域に踏み込むのは失敗の元です。

まとめ

デザイン思考とは、気づきで始まり、創造で終わります。そして、この創造は、デザイナーに任せるとデザイン思考で考えた意味が出てくると思います。

— — /

さつきデザイン事務所(大阪府豊中市)は、パーソナルブランディング・コーポレートブランディングを主たる事業としています。デザイン思考を使い、人や事業、商品の価値を表現することを追求し、「ブランド」を創造します。 個人、中小企業もブランディングが、必要な時代です。さつきデザイン事務所は、モノづくり企業、個人事業主の方々のブランディングを得意としています。お問い合わせはお気軽に! http://satsuki.design

--

--

みなさん、こんにちは!

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

毎年毎年、年末年始に休めない私ですが、この年末年始も休むことはできませんでした。気が付けば2022年になっていた・・・という追われっぷりです。

▶2022年に私がどうしてもやりたいこと。

①助けてもらった人に恩返しをする。

私の2021年は、本当にここには書けないくらいツラく、精神的にも肉体的にも痛みと苦しみに耐える日々でした。その中で仕事、子育て、学業を両立させるのは至難の業で、何度かすべてをストップさせたいと思いました。日頃は、どんなに辛かろうが、誰にも頼らない精神で生きていますが、2021年は、そういうわけにはいかず。気長に私を見守り優しく手を差し伸べてくれた人たちに、私はたくさん支えてもらいました。人間って、なんて優しいんだろう。2022年は、この優しい人たちに恩返しができればと思っています。

②嫌な仕事は断る。

まあまあ、断るのですが、さらに頑張りたいと思います(笑) なんでも受けます!というスタンスの方は、多くいらっしゃるのですが、それはそれで素敵なことだと思います。否定はしません。キャパがあって、柔軟で、精神力もスキルも高そう!そして、お金のこともあるから、嫌な仕事でもやるべきなのかもしれません。儲かるのなら、尚更やるべきかも! でも、私にはできません。価値観がどうやってもあわないクライアントとは、お互い不幸になるので仕事をしてはならないと思っています。特に、価格の問題。私の価格が高いと思うなら、別の方に頼んだらよい、それだけのことだと思います。ここを妥協して、たまに受けてしまうことがあります。そんなに完璧に作らなくてもいいから、安くやって・・・とか、デザインの価値を知らないのに、勝手に値決めされてやる・・・とか、色々なパターンがありますが、こういうのを気を引き締めて、迷わず断る!

③自己完結できる事業を考える。

チームで働くのは、とても楽しいから今後もやりたいと思っています。クライアントと一緒に何かするのも好き。ただ、自分がほしいサービスを創り出したり、自分のやりたい好き勝手なことを事業にしたいなと思っています。とはいえ、本当に好き勝手なことしたら、事業にはならないので、自分がほしくて且つそれに共感してくれる人たちが多そうな事業(サービス)を作りたいと思います。・・・何にしようかな?ふわっとしすぎて、2022年内にはリリースできなさそう・・・だけど、何か思いつきたい!

ちなみに、2021年は、

①大学院に行って社会と芸術との新たな関係を研究します。

②海外の案件を受ける。

③ブランディングのオンラインセミナーを実施する。

を掲げていましたが、②だけができなかったですね。英会話は続けられなかったので、英語力も上がらぬままです。今年もちょっと英語力を上げるのは難しそう。大学院の課題でアップアップしているので、英語までできそうにないです。あー、海外の案件が受けたい。特にアラブ!

2021年は本当に危うかったけど、結局、どういう状況であっても、私は幸せを創り出せるんだなぁと思いました。人からみて可哀そう、不幸そうに見えても、本人は意外と普通だったりします。だって、これが私の現実で、これしか選択肢はないから。その枠の中で生きるしかない。でも、私は、この苦行の中で、自分自身でもびっくりするくらい幸せを創り出すことができました。

お金があってもなくても、健康であってもなくても、仕事があってもなくても、家族や子どもがいようがいまいが、今持っているものの中で、幸せを見つけることが大事です。自分の置かれている状況を、自分自身で受け入れることが、人生を豊かにするコツです。もし、自分の置かれている状況をネガティブに感じているのであれば、ぜひ、自分を客観視してみてください。意外とあなたも私も幸せかもしれない。

今をどうやって楽しむか。「今」にフォーカスして、私は、私とみんなが楽しめるコトやモノを、これからも変わらずクリエイションしつつ、突っ走っていきたいと思います。

2022年も、どうぞ、よろしくお願いいたします!がおー!負けないぞ!

— — /

さつきデザイン事務所(大阪府豊中市)は、パーソナルブランディング・コーポレートブランディングを主たる事業としています。デザイン思考を使い、人や事業、商品の価値を表現することを追求し、「ブランド」を創造します。 個人、中小企業もブランディングが、必要な時代です。さつきデザイン事務所は、モノづくり企業、個人事業主の方々のブランディングを得意としています。お問い合わせはお気軽に! http://satsuki.design

--

--

みなさん、こんにちは! 相変わらずコロナが収まらない日々に鬱々としつつ、学業と仕事に悪戦苦闘しております。 今日は、ウェブサイトを制作しましたので、お知らせします。 - https://www.nijiiro.baby/ にじいろ助産院は、トータルバースプランナー/助産師のすながわありささんが、大阪府豊中市にて運営している、働く女性のための訪問型助産院です。あなたがじぶんいろで過ごせるように、妊婦生活や産後を考えるバースプランを通して、どんな自分でもOK!と思えるように、心身ともに健康で自分らしく生きていくことをサポートしています。 - 妊婦生活や産後を考えるトータルバースプランを知ってもらいたい! 自分自身の妊婦生活や産後を思い返すと後悔ばかり。もっとこうしておけばよかった、もっとああしておけばよかったなんて、今思いますが、時は戻りません。どんな自分でもOK!と思えるように、心身ともに健康で自分らしく生きていくことをサポートしてくれる、助産師さんが身近にいてくれたら私の妊婦生活や産後生活、もっと楽しかっただろうなぁ・・なんて、このサイトを作っていて思いました。

大阪府豊中市の訪問型助産院 にじいろ助産院様 | あなたが「じぶんいろ」で過ごせるように|ウェブ制作
大阪府豊中市の訪問型助産院 にじいろ助産院様 | あなたが「じぶんいろ」で過ごせるように|ウェブ制作

みなさん、こんにちは!

相変わらずコロナが収まらない日々に鬱々としつつ、学業と仕事に悪戦苦闘しております。

今日は、ウェブサイトを制作しましたので、お知らせします。

https://www.nijiiro.baby/

にじいろ助産院は、トータルバースプランナー/助産師のすながわありささんが、大阪府豊中市にて運営している、働く女性のための訪問型助産院です。あなたがじぶんいろで過ごせるように、妊婦生活や産後を考えるバースプランを通して、どんな自分でもOK!と思えるように、心身ともに健康で自分らしく生きていくことをサポートしています。

妊婦生活や産後を考えるトータルバースプランを知ってもらいたい!

自分自身の妊婦生活や産後を思い返すと後悔ばかり。もっとこうしておけばよかった、もっとああしておけばよかったなんて、今思いますが、時は戻りません。どんな自分でもOK!と思えるように、心身ともに健康で自分らしく生きていくことをサポートしてくれる、助産師さんが身近にいてくれたら私の妊婦生活や産後生活、もっと楽しかっただろうなぁ・・なんて、このサイトを作っていて思いました。

だからこそ、これから妊婦生活を送る方や、今、産後生活を送ってらっしゃる方に、トータルバースプランナーの存在を知ってほしいと思います。特に、初産の方や仕事をされている方に知ってほしい!私は、あまり知識もなく、出産に挑み、産後を過ごしました。産後数ヶ月間は、精神的にも追い込まれたし、産後10ヶ月で仕事に復帰して、体調を崩しましたし、自分の娘にも負担をかけました。どうやって毎日を自分らしく過ごせばいいのかわからず、とにかくもがき苦しみました。

産前にトータルバースプランナーのすながわありささんに、相談すればあんなに苦労しなかっただろうなぁと思います。豊中市にお住まいの方だと、交通費無料で訪問してくれるので、彼女に元気と勇気をもらいながら、適切な情報や手段を得てほしいと思います。私のように孤独に子育てしている人や、頑張りすぎている人に対して、気軽に頼れるルートは必須です。

サイトデザインは、親しみやすく、オシャレに。

「じぶんいろ」って、何色なんだろう・・と思いながら、デザインしました。シルエットが変わっても、かっこよく、オシャレに過ごしたいし、自分の好きなことも諦めたくないし、でも、子育てもちゃんとしたいし・・。という要素を盛り込んで、オシャレに、親しみやすく、自分らしくをテーマにデザインしました。

— —

【お知らせ】

豊中市には、トータルバースプランナーのすながわありささんがいるから、悩んだり、不安に思っている人は相談してほしいなぁと思います。9月17日に、彼女がオンラインセミナーをするので、産前産後の人や、彼女のことを知りたい人は、よかったらぜひ、申し込んでみてください。

— —

セミナー開催!

トータルバースプランナー/助産師 すながわありささん

「トータルバースプラン」について

2021/09/17 21:00–22:30 オンライン

お申込みはこちらから:

https://www.nijiiro.baby/event

— —

--

--

みなさん、こんにちは! 少しずつ暖かくなり、春を感じますね。さて、2月から3月までの約1か月ちょっとで、ウェブ制作を担当しました。 — — https://www.kaley.co.jp/ 株式会社ケイリーパートナーズ様は、愛をもって人を育て、笑顔と幸せを広げる会社を目指し、人材不足に悩む企業の皆さまに寄り添う、新しい形のアウトソーシングを提供されています。 ​短時間、子連れ出勤、在宅リモート、パラレル…多様な働き方の中で互いを助け合い、高め合う気持ちを忘れず、信頼関係を深めることによって、ワークシェアリングを行っています。 ​ また、キャリアブレイクがある方でも、業務知識・ビジネスマナーの習得に始まり、幅広い実務経験を通じて、今まで気付かなかった「自分の強み」や「新しい可能性」に出会うことができ、キャリアの選択肢を増やすことで、自分らしい働き方を見つけられるように支援されています。 家庭も、子育ても、そしてキャリアアップも。日々を忙しく頑張る女性たちが、それぞれのライフステージに合わせた自分らしい働き方で、企業のお困りごとに寄り添い、少しの気づきと少しの思いやりで、より生きやすい社会へを創造していく。

株式会社ケイリーパートナーズ様|人材不足に悩む企業へ、新しい形のアウトソーシングを提供|ウェブ制作
株式会社ケイリーパートナーズ様|人材不足に悩む企業へ、新しい形のアウトソーシングを提供|ウェブ制作

みなさん、こんにちは!

少しずつ暖かくなり、春を感じますね。さて、2月から3月までの約1か月ちょっとで、ウェブ制作を担当しました。

— —

https://www.kaley.co.jp/

株式会社ケイリーパートナーズ様は、愛をもって人を育て、笑顔と幸せを広げる会社を目指し、人材不足に悩む企業の皆さまに寄り添う、新しい形のアウトソーシングを提供されています。 ​短時間、子連れ出勤、在宅リモート、パラレル…多様な働き方の中で互いを助け合い、高め合う気持ちを忘れず、信頼関係を深めることによって、ワークシェアリングを行っています。 ​

また、キャリアブレイクがある方でも、業務知識・ビジネスマナーの習得に始まり、幅広い実務経験を通じて、今まで気付かなかった「自分の強み」や「新しい可能性」に出会うことができ、キャリアの選択肢を増やすことで、自分らしい働き方を見つけられるように支援されています。

家庭も、子育ても、そしてキャリアアップも。日々を忙しく頑張る女性たちが、それぞれのライフステージに合わせた自分らしい働き方で、企業のお困りごとに寄り添い、少しの気づきと少しの思いやりで、より生きやすい社会へを創造していく。

— —

すごくステキすぎて、何だか運命を感じる出会い!

2021年は、東日本大震災から10年目。私は、何か東北の人たちのためにできることはないかなぁと探していて、偶然、出会いました。私は、あれこれ色んな国に行っていますが、東北には行ったことがないのです。正直、福島と聞いても何も想像できないし、ただただ震災で大変なことになったという印象しかありませんでした。

短い期間ではありましたが、ケイリーパートナーズさんたちと接することで、たくさんの福島の写真を見せていただき、こんなに美しい景色があるんだ!と行ってみたくなり、また、みなさんのお人柄もすごくステキで、私の中では福島の人ってステキ!大好き♡という、新しい○○が私の中で出来上がりました。

いつか行ってみたい、福島へ。

制作中も大きな地震に見舞われ、私はとても心配になりオロオロしましたが、みんなはとても凛としていて強かったです。その強さも、また美しかった。

サイトはモノトーン。

とても落ち着いた雰囲気に仕上がりました。いつも自分の好きとか嫌いとかは、除外して制作していますが、今回は、私もこういうテイストがすごく好きなので、やっていて本当に楽しかったです。心から「ええやん~」って思える仕上がりです。キャッチコピーもステキよね。文章が端的でまとまっていて、伝わりやすい。プロだなぁと感じました。本当に巡り会えてよかったです!ありがとうございます。

--

--

豊中市のフスフレーガー(フットケア(足の手入れ)をする人)が、魚の目・タコ・巻き爪・外反母趾・かかとのひび割れなど、あなたの足の悩みを解消し、健康な足へとサポートしてくれます。もし足について悩んでおられる方がいらっしゃいましたら、気軽に連絡してみてください。

ドイツ式フットケア フスフレーガー 黒田久美子(くろだくみこ)
豊中市

‐略歴
2003 関西メディカルスポーツ学院
スポーツトレーナー科卒業
2004 整骨院で足から治療することの大切さを学ぶ
2005 スポーツメーカーミズノに転職
ウォーキングシューズ販売担当
ドイツ式フットケアフスフレーゲ習得
皮膚科で足治療のサポート
2012 第1子出産
2015 第2子出産
2018 ドイツ式フットケアサロンBaum開業

‐資格
フスウントシューインスティテュート認定フスフレーガー
フットセラピー認定台湾式リフレクソロジスト
巻き爪補正
FHAシューフィッタープライマリー
FHA幼児子ども専門シューフィッター
足育アドバイザー®

ストーリー

「フスフレーガー」とは、ドイツ語で「フットケア(足の手入れ)をする人」という意味です。私は、足の手入れすることが身体の健康につながっていくという考え方をベースに、施術を行っています。フットケアは日本ではあまり馴染みがないのですが、ドイツでは母子手帳と同時に足手帳が配布され、定期的な検査、靴や技師装具士、フットケアサロンとの連携がとられています。そして、彼らは定期的に散髪へ行くように、フットケアサロンへ通います。また、小さい頃から幼稚園や家庭で靴の選び方、履き方を教わります。

しかし日本では、たくさんの人がタコ、ウオノメ、巻爪、陥入爪、ツメが厚くなる、外反母趾、むくみ、爪を自分で上手に切れない、合う靴がないなど、多くの足のトラブルを抱えているにも関わらず、足病医(足専門のお医者様)は非常に少なく、足の手入れをする習慣もありません。それゆえ、シニアになればなるほど、みなさん足の痛みとともに生活されているのが現状です。

私は、豊中市服部生まれ。今も豊中に住んでいます。私は今までずっと、足にまつわる職業についてきました。学生時代の野球部マネージャーから始まり、怪我をしたり体を痛めている人のケアや、足のトラブルのせいでやりたいことを諦めることがないようにサポートしたり、みんなが笑顔で楽しくスポーツできるように、子どもやお母さん、多世代の方に足の大切さを知ってもらう活動を続けています。それはなぜかと言うと、人をケアすることでその人が笑顔になり、その人の笑顔を見ていると私も幸せになるからです。ところが、 フットケアを極めようとすると、高級店や美容に特化したお店しかなく、私がやりたい健康につながる根本的な足のケアをしているお店が少ない。ないなら自分でつくろう!と、困っている部分をケアしていくと同時に、原因を見つけ問題が繰り返されないようにケアしていくサロンを、足の神様のいる服部天神で開業したのです。

ドイツでは、高齢の方でも姿勢よく、サクサクと歩いています。それは足に対する意識が高く、ケアをきちんとしているからです。私のお店でも、施術したあと立ち方が安定して、杖を忘れて帰る方がいらっしゃいます。自分の足で自由に歩ける人生と、歩けない人生を想像してみてください。もし、痛みを感じずに歩けるとしたら、行動範囲が大きく変わり人生がより豊かになると思うのです。

私は、今までの経験から色んな角度で原因を探しだすことができます。でも、みなさん、今まで足の手入れをする習慣がないから、恥ずかしくて足をみせることに躊躇しますよね。でも、そんなことは、全くもって気にする必要はないのですよ。ケアする部分が多ければ多いほど、私は整えることに没頭する職人「フスフレーガー」です。だから、どうぞそのままの状態でお越しください。お店は完全なプライベート空間となっておりますので、ご安心ください。足の悩みから解放されて、みなさんに笑顔になって元気に歩いてもらうことが私の使命です。コロナ対策を万全に行い、みなさんのご来店を心よりお待ちしております!

--

--

助産師さんが産前産後をパーソナルにサポートしてくれます。 もし悩んでおられる妊婦さんがいらっしゃいましたら、気軽に連絡してみてください。 助産師 砂川 梨沙(すながわありさ) 豊中市 ‐略歴 2004 看護師免許取得 2005 助産師免許取得 2005 総合病院女性病棟・外来勤務 2009 総合病院産科病棟・外来 助産師外来・母乳外来勤務 2012 第1子出産 2014 第2子出産 2015 産婦人科クリニック勤務 2017 第3子出産 2018 にじいろ助産院開院 ‐資格 看護師・助産師 アドバンス助産師 新生児蘇生法修得 ストーリー 私は鳥取県の田舎で生まれ、保育園から中学校まで1クラス40人のコミュニティーの中で育ちました。お互いにお互いのことを知り尽くした、助け合うことが当たり前の環境。たとえば、家にお風呂がないので、毎日みんな共同浴場に行くのですが、赤ちゃんを連れてお風呂に入っているお母さんを見たら、誰かが赤ちゃんを見てあげる。それが日常でした。私は特に赤ちゃんが好きな子どもだったので、積極的にお手伝いをしていました。周りの大人から「小さいお母さんだね♪」と言われたり、「あーちゃんがいてくれて助かったわ♡」と言われたり。幼い頃から誰かの役に立てることが何よりも嬉しく、中学生の頃には将来は助産師になると決めていました。

#私はいつでも、 お母さんの助っ人です。
#私はいつでも、 お母さんの助っ人です。

助産師さんが産前産後をパーソナルにサポートしてくれます。
もし悩んでおられる妊婦さんがいらっしゃいましたら、気軽に連絡してみてください。

助産師 砂川 梨沙(すながわありさ)
豊中市

‐略歴
2004 看護師免許取得
2005 助産師免許取得
2005 総合病院女性病棟・外来勤務
2009 総合病院産科病棟・外来
助産師外来・母乳外来勤務
2012 第1子出産
2014 第2子出産
2015 産婦人科クリニック勤務
2017 第3子出産
2018 にじいろ助産院開院

‐資格
看護師・助産師
アドバンス助産師
新生児蘇生法修得

ストーリー

私は鳥取県の田舎で生まれ、保育園から中学校まで1クラス40人のコミュニティーの中で育ちました。お互いにお互いのことを知り尽くした、助け合うことが当たり前の環境。たとえば、家にお風呂がないので、毎日みんな共同浴場に行くのですが、赤ちゃんを連れてお風呂に入っているお母さんを見たら、誰かが赤ちゃんを見てあげる。それが日常でした。私は特に赤ちゃんが好きな子どもだったので、積極的にお手伝いをしていました。周りの大人から「小さいお母さんだね♪」と言われたり、「あーちゃんがいてくれて助かったわ♡」と言われたり。幼い頃から誰かの役に立てることが何よりも嬉しく、中学生の頃には将来は助産師になると決めていました。

子どもの頃に決めた志は揺らぐことなく、看護師と助産師の資格を取得し、結婚を機に大阪へ移住。ここ豊中で妊婦生活が始まりました。昔は自宅で出産する人が多く、妊娠中から村の産婆にありとあらゆることが話せました。しかし、時代の移り変わりとともに、病院での出産が主流となり、何でも相談できた産婆は、ほとんどが病院の中の人になってしまいました。そして、昔は、感染症で亡くなる赤ちゃんや多量出血で命を落とすお母さんがいましたが、今は格段に減りました。しかし、安全に出産できるようになった中、生まれたのは孤独。何でも相談できる人が身近におらず、孤独に出産を迎え、産後も誰にも悩みを打ち明けることができないまま、子育てをするお母さんが増えたのです。

私もみなさんと同じく、「不安」と「孤独」の中で子育てをしていました。周りからは、助産師は出産のプロだし何の不安もないだろうと言われ、自分自身も私は助産師だからできると信じていました。ところが、全く思うようにいかない産後の生活。私は助産師なのに。私が育った田舎のコミュニティーは大阪には存在せず、誰も助けてくれない。それに私は助産師だから、弱音なんて吐けない。さらに周りからは、助産師に助言するなんて恐れ多いと思われていました。

私は今、夫と3人の子ども達と暮らしています。その生活の中でふと、子ども時代に過ごした田舎のことを思い出し、ああいうふうに助け合える環境が、「豊中」にもあったらいいのにと思います。産前から助産師とつながりを持つことで、胎教に良いこと、赤ちゃんに心地よい環境をつくること、しなやかな体づくり、食生活、妊娠・出産の不安の解消、母乳やミルクのこと、おっぱいが痛い時の対処、卒乳・断乳の方法、産前から子どもがいるライフスタイルを計画することなど、なんでも相談できます。もし、みなさんのお近くに妊婦さんがいたら、私がここにいることを伝えていただけると嬉しいです。私は、どんなときもいつでも「お母さん」の味方です!

--

--

キュリアスメタルは、Arjowiggins(アルジョウィギンス株式会社)という17世紀に設立されたイギリスの製紙会社が製造した金属的な輝きを放つ美しいパール加工紙です。コンケラー、アルシュエキスプレシオ、リーブなど、みなさんもご存知の人気の高いブランドペーパーを作っている会社です。ちょっとおしゃれな名刺に使われていたり、ステーショナリーに使用されている紙ですね。 Arjowiggins(アルジョウィギンス株式会社)は環境の保護と尊重に取り組んでおり、貴重な資源を保護し、工場のエネルギー消費と排出を最小限に抑えることをされています。 さて、キュリアスメタルを使用して、今回はファイルを作りました。左の袋はマチなしで、右は10mmほどマチをとりました。キュリアスメタルはどこでも扱っている紙ですし、私も何度となく使ってきたのでいつでも在庫はあるだろうと思っていましたが、コロナの影響?で入手困難となっており、ヒヤヒヤしましたね・・・。(最終的には確保できましたが)そして思っていたより高かったです。 私の拘りポイントは、この斜めの角度です。中に入る資料が美しくみえて、落ちにくいようにしました。ただ、切り口と貼り方に何度か行ったり来たりがありました。切り口の美しさや貼りの丁寧さに拘ったためです。また、合紙して強度の調整をするのにも何度か試作を行いました。あまりにしっかりしすぎても重いし、だからといって、あまりに薄い紙を使うと強度が足りないし。簡単なようで、難しい紙の組み合わせ方。

dsaキュリアスメタルでファイルをデザインする
dsaキュリアスメタルでファイルをデザインする

キュリアスメタルは、Arjowiggins(アルジョウィギンス株式会社)という17世紀に設立されたイギリスの製紙会社が製造した金属的な輝きを放つ美しいパール加工紙です。コンケラー、アルシュエキスプレシオ、リーブなど、みなさんもご存知の人気の高いブランドペーパーを作っている会社です。ちょっとおしゃれな名刺に使われていたり、ステーショナリーに使用されている紙ですね。

Arjowiggins(アルジョウィギンス株式会社)は環境の保護と尊重に取り組んでおり、貴重な資源を保護し、工場のエネルギー消費と排出を最小限に抑えることをされています。 さて、キュリアスメタルを使用して、今回はファイルを作りました。左の袋はマチなしで、右は10mmほどマチをとりました。キュリアスメタルはどこでも扱っている紙ですし、私も何度となく使ってきたのでいつでも在庫はあるだろうと思っていましたが、コロナの影響?で入手困難となっており、ヒヤヒヤしましたね・・・。(最終的には確保できましたが)そして思っていたより高かったです。 私の拘りポイントは、この斜めの角度です。中に入る資料が美しくみえて、落ちにくいようにしました。ただ、切り口と貼り方に何度か行ったり来たりがありました。切り口の美しさや貼りの丁寧さに拘ったためです。また、合紙して強度の調整をするのにも何度か試作を行いました。あまりにしっかりしすぎても重いし、だからといって、あまりに薄い紙を使うと強度が足りないし。簡単なようで、難しい紙の組み合わせ方。

グラフィック自体は、バインダーと同じく、社名のロゴを表紙に箔押しで入れるのみにしました。(見せることができず、すみません・・・)そしてこのツールは、何に使うかというと、お客様に商品を提案をしに行く際に、資料をはさみます。クリアファイルでよくない?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、丁寧に用意された提案書からは、商品以外のことも伝わると思うのです。 ご自分が提案される側だったら雑多に用意されたモノと丁寧に用意されたもの、どっちがいいでしょうか。私は、ちゃんと自分だけのために用意してくれた提案なんだなと感じながら、お話しをゆっくりお聞きしたいです。

--

--

みなさん、こんにちは! アップルウォッチのいい感じの使い方がイマイチわからない日々を送っています。こういう使い方おすすめ!という情報、もしよかったら教えてください。みんなは時間を知る以外に、何に使ってるの? さて今日は、なぜ、ブランディングが、必要なのかについて、お話ししたいと思います。 とってもシンプルな問い。なんて答えよう? 私としての答えは、なぜなら、今、どんどん個にフォーカスされているからです。個にフォーカスされると、なぜブランディングが必要になってくるかというと、なぜなら、自分を発信できるテクニックを持っていないと、自分のやっていることが誰にも知ってもらえず、その市場で生き残れないからです。そもそも、個になんてフォーカスされている??という疑問をお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんので、具体的に説明をしていきましょう。 今、モノを売り買いするプラットフォームが変化しつつあります。以前は大きなメーカー(製造者)が大きな卸業者に卸し、その卸先がさらに卸・・小売店が消費者へモノを売っていました。もちろん今でも存在している流通です。しかしそれが、Amazonのようなネット上のプラットフォームが登場し、変化が起きましたね。Amazonという巨大なプラットフォームにメーカー(製造者)も卸も商品を置き、そのプラットフォームに消費者が買いにくるスタイルに変化しました。そして、さらに今、DtoCへと進化しています。

なぜブランディングが、今必要なのか
なぜブランディングが、今必要なのか

みなさん、こんにちは!

アップルウォッチのいい感じの使い方がイマイチわからない日々を送っています。こういう使い方おすすめ!という情報、もしよかったら教えてください。みんなは時間を知る以外に、何に使ってるの?

さて今日は、なぜ、ブランディングが、必要なのかについて、お話ししたいと思います。

とってもシンプルな問い。なんて答えよう?

私としての答えは、なぜなら、今、どんどん個にフォーカスされているからです。個にフォーカスされると、なぜブランディングが必要になってくるかというと、なぜなら、自分を発信できるテクニックを持っていないと、自分のやっていることが誰にも知ってもらえず、その市場で生き残れないからです。そもそも、個になんてフォーカスされている??という疑問をお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんので、具体的に説明をしていきましょう。

今、モノを売り買いするプラットフォームが変化しつつあります。以前は大きなメーカー(製造者)が大きな卸業者に卸し、その卸先がさらに卸・・小売店が消費者へモノを売っていました。もちろん今でも存在している流通です。しかしそれが、Amazonのようなネット上のプラットフォームが登場し、変化が起きましたね。Amazonという巨大なプラットフォームにメーカー(製造者)も卸も商品を置き、そのプラットフォームに消費者が買いにくるスタイルに変化しました。そして、さらに今、DtoCへと進化しています。

--

--

SATSUKI DESIGN OFFICE

SATSUKI DESIGN OFFICE

We design brand to increase the value of personal and companies. Of course, we also create promotion tools based on brand.